about us

私たちは職人でありながらデザイナーでもあり、良い焼き物を作りたいという思いからスタジオワニを始めました。​

職人である事とは、自分の手を使いものづくりをする事だと考えまています。

それは、ひたむきに仕事に打ち込み、日々研鑽を重ねていくという事です。

 

一方で、デザイナーである事とは頭脳を使って仕事をすることを意味します。

これは役に立つのか?美しいのか?必要とされるのか?最良の解決策を提案できているのか?といったことを常に考えなければいけません。

楽な仕事ではありませんが、焼き物作りは食事を楽しみ、生活を楽しみ、クリエイティブでいることと深く結びついています。

私たちは、作品を通してこの喜びと幸せをみなさまと共有したいと心から願っております。

profile

綿島 健一郎

1982年 熊本県生まれ

化学が得意で薬科大学に進学するも

中退し、料理を勉強する。

最終的に焼き物が性に合うと気づく

​綿島 ミリアム

1983年 Mirjam Rickert

としてドイツに生まれる

​​高校生の頃から陶芸家

になりたくて

焼き物と日本語以外は

勉強してこなかった

​ものづくり

studiowaniでは器を一つ一つてでつくっています。

​「ロクロ」、「削り」、「絵付け」、「釉かけ」、そして「窯焚き」それぞれやきもの作りの工程の

​中の欠かせない作業ですが、器の命が始まるのは土から形を作るところだ思います。

作業中の動画撮るのがだんだん楽しくなってきました。少しでも余裕があればなんでもとっちゃいます。​プロではないので、優しい目で見て、楽しんでいただけると嬉しいです。

 

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitterの - ブラックサークル

studiowani スタジオ ワニ

〒859-3701

長崎県東彼杵郡波佐見町

折敷瀬郷1173

tel: 050-3558-5698

contact@studiowani.com

© 2019 by Mirjam & Kenichiro Watajima

​波佐見焼・食器・陶芸